greateyes社 科学計測用超解像冷却CCDカメラ

コーンズテクノロジー(株)〔ブースNo.D-07,D-28〕

カメラ

この製品についてのお問い合わせ

  • 写真

製品概要

 greateyes社の科学計測用超解像カメラは,NIRからX線までの高性能な分光およびイメージング向けのまったく新しいカメラです。
 技術的進歩の心臓部は,Max-Born-Institute Berlinとともに開発された真のサブピクセル解像度を提供する検出器で,従来の科学計測用カメラと比べ,空間分解能とスペクトル分解能が向上いたしました。

主な特長・仕様

<特 徴>
●Full well capacity:up to 700,000e-
●読み出しノイズ:Min. 2.4e-
●幅広いスペクトル感度
●SDK&LabviewおよびEPICSドライバ
●サブピクセル解像度
●さまざまなCCDフォーマットに対応
●センサ温度およびカメラ温度の表示
●フレキシブルなビニングモード
●外部トリガー,シャッター,同期信号
●量子化効率:up to 98%
●Deep cooling:Max -100℃
●ダイナミックレンジ:Max 18ビット

カタログ

お問い合わせ先

会社名 コーンズテクノロジー(株)
ブースNo. D-07,D-28
担当 理化学機器営業部
TEL/FAX TEL 03-5427-7565/FAX 03-5427-7572
E-mail ctl-science@cornes.jp
URL https://www.cornestech.co.jp/tech/

この製品についてのお問い合わせ

このページのトップへ